新着情報

TOP > 新着情報 > 危険物に関する法令改正について(ガソリン販売)

危険物に関する法令改正について(ガソリン販売) 2020.02.18

令和元年7月18日に発生した、京都府伏見区のアニメ制作会社「京都アニメーション」のスタジオが放火された事件を受けて、ガソリンを容器で購入する場合、

①購入者へ身分証の確認

②使用目的の問いかけ

③販売記録の作成

上記3点についてお願いしていたところでありますが、法令改正により令和2年2月1日から、上記3点が法令により義務付けられるようになりました。

大分市消防局予防課危険物規制担当班によりますと、大分市内にあるガソリンスタンドでは、すべての店舗でガソリン販売時の安全対策がとられているとのことですが、ガソリンスタンドを運営されている会員様は今一度、御社の対応についてご確認をお願いいたします。

セルフ式ガソリンスタンドで詰め替え販売をされる事業者の皆様へ

セルフ式のガソリンスタンドでは、ガソリン容器の詰替えは、従業員が行う必要があります。制御卓等でしっかりと監視して法令遵守をお願いします。

ガソリンを容器で購入される皆様へ(大分市防災協会作成)

危険物の規制に関する規則の一部を改正する省令の公布について(総務省消防庁)