新着情報

TOP > 新着情報 > 住宅用火災警報器型のケーキ!?

住宅用火災警報器型のケーキ!? 2019.05.10

「い~じかんり♪いじかんり~♪」
皆さん!この歌聴いたことありませんか?

どうも事務局のK津です。
この歌は、平日の15時50分前後にOBSラジオ(大分放送)「こちら119番」のコーナーで、大分市消防局さんが火災予防に関する啓発を行う際に歌っている歌なんですが・・・。
実はみなさん、あの人たちの裏の顔は・・・当協会「大分市防災協会の事務局員」ってご存知でしたか?

ちなみにラジオの中では、住宅用火災警報器の維持管理に関することや、コンセントプラグの上のホコリが溜まると火災になる危険性があるなど、火災予防に関する注意点を面白可笑しく、分かりやすく伝えてくれるんですが・・・。
その中で最後の締めに歌われるのが「維持管理の歌」なんです。

そんな放送の中で、クリスマスケーキは住宅用火災警報器型のケーキ「ジューケーキ(住警器)」が食べたいな?」という話をしていました。
そのラジオを聴いてた市内今津留にあるお菓子屋さん「お菓子のありの子」さんが、ご厚意で「ジューケーキ(住警器)」を作りますと言ってくれました!!

先日「お菓子のありの子」さんから、「ジューケーキ(住警器)」が完成しましたと連絡があり行ってみるとビックリ!!完成度の高さに驚かされました!!

cake

見てください!この忠実に再現された、住宅用火災警報器!!
本物さながらです!!
更には、住宅用火災警報器の「用心棒くん」クッキーまで・・・。

yojinbo

ちなみに「こちら119番」に出演している協会事務局員のTさんは、毎年自分の誕生日に必ず住宅用火災警報器の点検をするほど維持管理オタク。
また、協力していただきましたシェフの息子さんなんですが、「維持管理の歌」のファンで、維持管理オタクのTさんと握手して以来、洗い物をする際にゴム手袋をするようになったそうです。
ちなみにその息子さん、ラジオを聞いてから住宅用火災警報器の点検をしたり、コンセントの上にホコリが溜まってないかなど、火災予防への意識が根付いたそうです。
い~話ですね。

この「ジューケーキ(住警器)」は、実際に販売しているそうなので興味がある方は実際に購入してみては!?
詳しくは、「お菓子のありの子」@okashinoarinokoさんへ。
ただ「ジューケーキ(住警器)」を買う前に、しっかり自宅の住宅用火災警報器を点検しなければだめですけどね・・・笑。
大分市消防局の「ジューケーキ(住警器)」に関するHPはこちら