各種試験・講習会

TOP > 各種試験・講習会 > 大分市消防局では、「救マーク制度」を設けています!!

大分市消防局では、「救マーク制度」を設けています!!

平成22年10月1日から大分市消防局では、「救マーク表示制度」を開始しています!!

 

救マーク表示制度とは?

 

ホテル・旅館、店舗、公共施設等、不特定多数の人が 利用する施設に交付されるもので、ケガの処置等 AEDを含めた適切な応急手当ができ、119番通報や救急車の誘 導など、スムーズに救急隊に引継ぎができる施設に交付 し、救命講習受講者が施設に常駐することで、 利用者に 「安心して利用できる施設」であることを表示するもので す。

 

救マーク制度で安心して暮らせるまちづくり ※クリックすると資料が表示されます。

 

認定要件

 

1.救命講習(普通救命講習、上級救命講習、応急手当普及員講習)を修了した従業員等が、営業時間または公開時間中に1人以上常駐し、速やかにAEDを含めた応急手当が実施できること。

 

救命講習のご案内 ※クリックすると資料が表示されます。

 

2.救急事故が発生した場合に救急隊との連携ができるように連絡や誘導体制などを定めた計画書を作成していること。

 

3.AEDを備えていること。

 

認定申請方法

 

1 救マーク認定(更新)申請書に救急活動計画書を添付し、2部作成の上、消防局警防課ま で提出してください。

 

2 事業所の周辺地図、救急車停車位置図などその他参考となる資料を添付してください。

 

※ 認定施設には、「救マーク認定証」及び「AED ステッカー」(A4・A3サイズ)を交付します。

 

詳しくは大分市HPをご覧ください!

 

<大分市HP>救マーク制度で安心して暮らせるまちづくり

※大分市HPが表示され、申請書等ダウンロードできます。

<大分市HP>救命講習を受講しませんか

※救命講習申込書がダウンロードできます。